播州織 縞職人

今日は「新開地マルシェ」で生地販売。

 

すっかりおなじみになった方が立ち寄ってくださったり、

「生地を売ってるなんて珍しい」

とのぞいてくださる方もおられたり、

「播州織って?」

と興味をもってくださる方もいらしたりで、たくさんの方に手に取っていただき、お話しすることができました。

 

ビジネスになればいいなぁと思う方にも

お会いでき、ちょっとわくわくしています。

 

来月は「ストールづくり」のワークショップを職人さんにしていただく予定です

 

「織生地って?」から始まって、

「自分次第でこうも変わるんだ!というのを体験してもらおうと思っています。

詳細はまた追ってお知らせしますので、次回マルシェをお楽しみに!

           (2017.3.11)

 

 

 

 

 

数年前に明石でやっていた播州織のお店「縞職人」。

 

その屋号をそのまま使って、また、動き始めました。

『新開地マルシェ』(神戸市兵庫区・月に1度開催)で

生地を販売したりしています。

 

やっぱり動き始めるといろんな方にお出会いするし、

わくわくする生地に出会ったりします。

そんな出会いをいろんなところでご紹介したくなってしまったので、

また「縞職人」のコーナーを復活させました!

 

2017年3月2日

 

生地が積み重ねられた倉庫に行くと、

宝探しをしている気分になります。

 

間違いなく播州織!という生地が

たくさんある産地の倉庫。

 

縫物をされる方には、ぜひ一度行っていただきたいです!